このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

2018年7月第3週に読んだ本からおすすめ本5冊を紹介


先週読んだ本の中からおすすめの本5冊を紹介したいと思います。

 

 


1位:『まんがで変わる 仕事は楽しいかね?』



つまらない仕事を楽しくする工夫、明日から始められる工夫が満載で、読むと新しく何かをしようというモチベーションがすごく上がります。私もこれを読んですぐに社内で若手向けの勉強会を企画して実施しました。

 

まんがでない方も読みましたが、私的にはまんがの方がわかりやすくておすすめです。

 


2位:『話を聞かない男、地図が読めない女』



男と女が生物学的にこんなにも違うのかと実感した本。どおりで考え方も変わってくるわけです。

 

ただ単に違いを述べるだけでなく、どうしたら男女の考えの溝を埋めることができるのかにも触れてくれている本です。私もこの本で読んだことを実践していくうちに、夫婦間の喧嘩がみるみるうちになくなっていきました。

 

夫婦や恋人との関係で疲れている方におすすめです。

 


3位:『超一流の雑談力』



人付き合いも営業も雑談が大事、わかっているけどうまく実践できないという人におすすめ。どうやったら会話が弾み、効果的な雑談ができるのか、精神論ではなく技術が書かれている本です。

 

私もこれを読んでスマホに雑談の記録をつけることにしました。職場や近所付き合いでのコミュニケーションに悩んでいる方は是非読んでみてください。きっとヒントが見つかるはずです。

 


4位:『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』



定期預金や国債、投資信託、NISAのことがわかりやすく書いてある本です。私もこれを読んで来年投資信託をすることに決めました。

 

ちょっと貯金があってそれを運用しようかなぁと考えている方におすすめです。

 


5位:『こうすれば必ず人は動く』



言わずとしれた名著で、人に何かをやってもらいたい時、人を叱る時、人に自分の商品を買ってもらいたい時にどうすれば良いかが、豊富な具体例をもとに書かれています。

 

やはり人を動かすには、いかに相手の立場をおもんばかって行動できるかが大事なんだなぁと実感します。管理職の方や後輩ができた方、営業の方、夫婦や恋人との関係を良くしたい方におすすめです。