このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

2018年8月第4週に読んだ本からおすすめ本5冊を紹介


今週は17冊本を読みました。

その中からおすすめの本ベスト5を紹介します。

 

 


1位:『仕事は楽しいかね? 2』



数多くあるビジネス書の中で私がおすすめする本ベスト3に入る本です!

優れた上司、優れた部下の特徴や、常に変革を起こすことの重要性がわかりやすく書かれています。

 

あなたが読んで感動したら、是非会社の同僚にも紹介してみましょう!

あなたの職場が魅力的なものになること請け合いです!

 


2位:『まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する』



思考は現実化する_アクション・マニュアルつきのマンガ版です。

 

原作もすごく面白いことが書いてあるのですが、長くて少し読みづらかったのが難点でした。

マンガ版になり要点がわかりやすくなり、非常に内容が入ってきやすくなっています!

 

富を蓄えるにはどうすればいいか、成功するにはどうすればいいのか、その極意を知りたい人は是非読んでみてください!

 


3位:『どこでも誰とでも働けるーー12の会社で学んだ"これから"の仕事と転職のルール』



12社も転職した筆者がこれからの変化が激しい時代にどう対応していくべきか書いた本です。

会社の名前ではなく自分の名前で仕事をする、転職をどんどんして学んだ知識を異業種で活かせるように動くというのはなるほどと思いました。

 

同じくPrime Readingで読めるホリエモンの『多動力 (NewsPicks Book)も一緒に読むと、この時代を生き抜く良い術が見つかるかも知れません。

 


4位:『古事記(まんがで読破)』



ビジネス書ではないですがすごく面白かったです!

 

神社やゲームでよく見るアマテラスやスサノオ、ヤマトタケルって一体どんな神様、どんな人物なのか、まんがでわかりやすく説明してくれています。

 

神社巡りが好きな方は一度読んでみても損はないと思います! 


5位:『仕事は楽しいかね《最終講義》』



1位の『仕事は楽しいかね?2』ほどではないですがこちらも面白かったです。

このシリーズは1作目の『仕事は楽しいかね? (きこ書房)』から一貫して、変化していくことの大事さを説いてきました。

 

愛される非常識人になれ!これがこのシリーズの最終結論です!

私もそんな人物になって、会社を、社会を、そして世界を変えていきたいと思います。