このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

2018年9月第2週に読んだ本からおすすめ本5冊を紹介


先週は14冊本を読みました。

その中からおすすめの本ベスト5を紹介します。

 

 


1位:『影響力の武器』



いやもう圧倒的にやばい本でしたね。

我々が何かを買う時、何か行動を起こす時、周囲からどんな影響を受けているのかというのを記した本です。

 

我々はほとんど自由意志がないくらいのレベルで周囲からの影響によって行動しているんだなというのがよくわかります。

 

営業マンは絶対に買った方がいいです。

本代の100倍以上のリターンが得られます。 

(私も早速社内で貸しまくっています。)

 


2位:『タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』



これも雑談系の本の中ではかなりオススメの1冊です。

笑っていいともでのエピソードを紹介しながら書かれてあるので、内容が面白くて頭に入ってきやすいのです。

 

普段本を読まない方にも、比較的短くて読みやすい内容となっていますので是非ともおすすめしたいです!

 


3位:『誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール』



こちらも雑談系の本の中ではかなりおすすめできる本です。

 

相手の話に共感するという点に重きをおいて書かれており、雑談だけでなく、家族や友人との何気ない会話に使える技術も満載です。

内容も平易な文章でわかりやすく書かれているので読みやすいのも特徴です。

 

営業マンだけでなくかなり幅広い層の方におすすめできる本です。

 


4位:『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』



与えることを優先する人:ギバー、与えることともらうことを公平に考える人:マッチャー、相手から奪うことを優先する人:テイカー。

この3者のうち最も成功する人は誰なのか、というのが書かれてある本です。

実は最も成功しない人はギバーなのですが、最も成功する人もギバーなのです。

 

これから大きなビジネスを始めようと思っている方、成功したいと思っている方は是非読んでみることをオススメします!

 


5位:『深海のパイロット~六五〇〇mの海底に何を見たか~』



有人潜水調査船「しんかい2000」「しんかい6500」の話です。

水深6500mの深海に挑んだ人達の感動や深海でのトラブルなどのエピソードが書かれています。

 

個人的にはこのような潜水調査船ができる前は、水深300mを生身で調査する人達がいたというのが本当に驚きでした。

水深300mといえば31気圧、地上の31倍の圧力がかかります。

31気圧まで圧縮した空気(正確には酸素とヘリウムを混合したガス)を体に入れてからいけば潰れないらしいのですが……いやそれにしてもすごいですね。

 

こういう方たちの努力のおかげで今の科学があるんだなぁとあらためて思いました。