このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

2018年9月第4週に読んだ本からおすすめ本5冊を紹介


先週は13冊本を読みました。

その中からおすすめの本ベスト5を紹介します。

 

 


1位:『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』



電車内広告を見て読みたい!と思っていた本をついに購入いたしました。

書籍代2000円を遥かに超える価値がありました……

 

やる気がある人に是非読んで欲しいです!

そして知って絶望して欲しい。

 

Google・Apple・Facebook・amazon

将来我々が隷属するか戦うか二択を迫られる彼ら四騎士がどれだけ強大かを……

 

大丈夫、ちゃんと読了後は今まで以上にやる気がみなぎってきますよ(笑)

 


2位:『マンガでわかる! 情報整理術〈超入門〉』



おっとまた素晴らしい「まんがでわかる」シリーズが。

 

メールや書類、上司・得意先からの依頼事項、これらをうまく整理して抜けがないようにする方法がわかりやすく記されています。

 

仕事がたまってどうにもならない!っていう人は読んでみると良いヒントが得られると思いますよ!

 


3位:『レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術』



こちらも仕事や時間・人間関係をいかに効率化していくか、その方法がわかりやすくまとめられている本です。

 

特に第2章労力のレバレッジに出てくる仕事を効率化する方法、

 

仕組化

無意識化・習慣化

KSF(キー・サクセス・ファクター)

 

は、簡単にできて非常に効果が高いのでおすすめです。

 

人より多く働いているのに成果が出ないと悩んでいる方は是非読んでみてください!

 


4位:『愚者の渡しの守り: タイムループで学ぶ戦術学入門』



All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)』の設定でマジの軍人がちゃんと戦術について書いた本です。

原作は1904年出版なんでこちらの方が圧倒的に古いのですが。

 

主人公が戦争に勝つまでタイムリープしまくるという話で、英国陸軍で実際に戦術入門書として使われていました。

なるほどと思えるところも多く、楽しく学びながら読ませていただきました。

 

……100年前にタイムリープ本を書くとかすごいですよね。

 


5位:『ニワトリ 愛を独り占めにした鳥』



毎日の我々の食卓に欠かせない卵や鶏肉。

それらを生み出す産卵用・食肉用のニワトリがいかに効率的な種に人間によって作り変えられているかが書かれており、その驚異的な能力には度肝を抜かれます。

 

命あるものをいただくことへの感謝の気持ちを思い出させてくれる本です。