このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

♣   今まで読んだおすすめのビジネス書一覧【150冊以上!】【5段階評価付き!】

むしろ転職をしまくれ!ゆとり世代が輝く3つの方法


今日は『どこでも誰とでも働けるーー12の会社で学んだ"これから"の仕事と転職のルール』(尾原 和啓、ダイヤモンド社)を読んで学んだことを紹介します。

 


ゆとり世代は仕事をすぐ辞める。

社会ではそんなことをよく耳にしますよね。

 

いいのです!

 

今は変化の激しい時代、一つの会社にずっとしがみついているなんてもう古い!

転職を繰り返すゆとり世代こそ時代の最先端をいくビジネスマンなのです!

 

今日はそんなゆとり世代が輝くための3つの方法をお教えします。

 

目次

 

 

(1)会社の名前ではなく、自分の名前を売れ


 「○○会社の○○さん」「○○部の○○さん」と呼ばれているうちはあなたは輝くことができません。

 「○○さん」とまずは個人名で呼ばれるように動くようにしましょう。

 

ゆとり世代のあなたは強力な個性をもっています。

その個性とは、趣味・嗜好、あるいは思想への強い偏愛です。

 そのあなた特有の個をどんどん外に表出していくことで、あなたの会社ではなくあなた個人の名前が売れていきます。

 

では実際どうやったら個を外に出していくことができるのでしょうか?

 

(2)技術・情報を周りに与えまくれ


ゆとり世代のあなたは非常に個性の強い技術・情報を持っています。

それを出し惜しみすることなく、どんどん周りに提供しまくりましょう。

 

例えばゆとり世代は上の世代に比べれば、パソコン・スマホは詳しいはずです。

パソコン・スマホの使い方に困っている人がいたら、部署関係なくどんどん教えにいきましょう。

 

それはあなたに割り当てられた仕事ではないかも知れません、でも与えられた仕事プラスアルファの別の仕事をすることで、あなたの個はどんどん周りに認められていくのです。

 

別に仕事に役立つ情報でなくても、あなた趣味をどんどん周りに広めていくでも良いのです。

ひと昔前と違って今はアニオタでもドルオタでも白い目で見られる時代ではありません。

 

どんどん自分特有の個を出して、それを周りに与えていくことによって、あなたの名前を更に広めていきましょう。

 

(3)転職は異業種にいけ


転職するなら同業種にした方が今までの仕事を活かせるからいい?

 

いやいや!あなたの個を活かすなら断然異業種です!

同業種は同じような理由で転職してきた人がたくさんいるので、あなたの能力は引き立ちません。

 

でも異業種なら、あなたの能力は大いに輝きます!

例えば医療業界にいたなら、全然違う業種に転職して病院に売り込んできます!と言えば、あなたの能力は引っ張りだこで給料も大きく弾んでくれるはずです。

 

異業種に転職して前の職場のノウハウを活かし、そこで新たなノウハウを学んだら更に次の職場に活かす、それこそが今の最新の働き方なのです!

 

そしてどこでも誰とでも働ける


今は変化の激しい時代。

5年で85%の知識が使えなくなると言われ、オックスフォード大学によればAIの台頭により10~20年後には約半分の仕事がなくなると言われている時代です。

 

こんな時代だからこそ、あなたは会社ではなく、あなた個人の名前で仕事をしていく必要あるのです。

 

あなたの個を活かして仕事することができれば、きっと会社なんて狭い枠にとらわれず、どこでも誰とでも仕事をすることができ、そしてあなた自身も輝くことができると思いますよ!