このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

Kindle Unlimited・Prime Readingで読めるおすすめの「日本史」の本ベスト3


Kindle Unlited、Prime Readingでは歴史関連の本もたくさん読むことができます。

日本に世界、まんがで~シリーズも豊富です。

今日はその中からおすすめの「日本史」の本ベスト3を紹介したいと思います。

 

歴史が好きな方はもちろん、歴史を勉強し直したいという方にも自信をもって勧められる3冊を抜粋しましたよ!

 

※ランキングは2018年10月13日現在のものです。Kindle Unlimitedは無料で読める本の入れ替えが激しいため、無料で読めたものが後日読めなくなっている可能性があります。ご了承ください。

 

1位:『世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史』


日本史が好き!でも普通の日本史じゃもう物足りない!という方におすすめできる本!

世界史専門の著者が書いた本なので、これまでの歴史系とはだいぶ見方が違っていて、私も大いに楽しめました。

 

第二章の日本神話と他国の神話を比べて、古代日本の政権交代がどのように行われたか推測したり、

第四章で厩戸皇子(聖徳太子)が隋と対等外交を行ったのがどれだけすごいことか述べられていたり、

第十一章、戦国末期、実は日本は他国から征服される危機に陥っていたり、

 

などなど、グローバルな観点から見た日本史が書かれています。

興味がある方は是非一度読んでみてください!

すぐに歴史好きの友人に話したくなる情報が満載ですよ!

(そんな友人が近くにいるといいですよね……)

2位:『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎大全』


さてこちらは1位と違い雑学多めの本です。

1位は日本史の知識が無くても読み進めることができますが、こちらは知識があった方がより楽しめるかと思います。

 

例えば、

 

『枕草子』を書いた清少納言の厳しい晩年

室町幕府を作った足利尊氏はその後も戦争に明け暮れていた

幕末に活躍した新選組って最後はどうなったの?

 

などなど、教科書に書かれている日本史の「その後」のエピソードを教えてくれます。

雑学を仕入れたい方におすすめの一冊です。

3位:『まんが日本史1000人 古代国家の誕生から太平洋戦争の終結まで』


日本史の基礎を学び直すにはやっぱりマンガが一番ですよね!

ということでこちらは日本の歴史を語る上で欠かせない1000人が紹介されている本です。

とは言え実際マンガで紹介されているのは70人くらいですが、それでも十分に日本史を総復習することができます。

 

日本史を勉強したい、これから日本史の本を読もうと思っている方はとりあえず読んでおいて損はない1冊だと思います!


今回はオススメの「日本史」の本を紹介させていただきましたが、 Kindle UnlimitedやPrime Readingで読めるおすすめのビジネス書を知りたい方は下記の記事をお読みください。

www.konokoneko.com

www.konokoneko.com