このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

♣   今まで読んだおすすめのビジネス書一覧【150冊以上!】【5段階評価付き!】

転職・副業・起業のススメ!お金持ちになるための4つの準備


皆さんお金持ちになりたいですよね。

私もなりたいです(笑)

 

とは言え、そう簡単にはなれないのも事実。

一体どうすればお金持ちになれるのでしょうか?

 

私は今30代ですが、同年代や上の世代の方は、勉強していい大学に入り、いい企業に入ることが金持ちの近道だと思っていました。

私も数年前まではそれ以外ありえないと思っていました。

 

しかし本を読んで勉強していくうちに気付いたのです。

会社に勤めているうちはどう頑張っても金持ちにはなれない

 

あなたの会社の社長の給与はどのくらいでしょう?

年収1500万くらいでしょうか?

それとも年収2000万くらい?

多めに見積もっても年収3000万くらいでしょう。

 

あなたが今の会社で頑張って頑張って60代でようやく社長の座についても、しょせんその程度しかもらえないのです。

 

しかもいくら頑張っても、20年後にあなたが今勤めている会社が存続している可能性なんてほんのこれっぽっちしかないのです。

 

※あなたの会社は変わり続けていますか

もし変わり続けていないのなら、あなたの会社は遠くない将来に潰れる可能性大です。

そして多くの会社はだいたい変化していないか、変化していてもとてもゆっくりなのです。

 

会社に勤めている間はお金持ちになれないのには理由があります。

あなたがいくら頑張ってお金を稼いでも、大半は会社国税で持っていかれるからです。

 

お金持ちになるには、この会社勤めという不毛なレースから抜け出す以外に方法はない。

すなわち自分で作り上げたビジネスによってお金を稼いでいく以外方法はないのです。

 

とはいえそんな急に起業したり、副業ですさまじいお金を稼げるようになる訳ではありませんよね。

今回はお金持ちになるために必要な4つの準備を紹介したいと思います。

 

あなたも今のうちからしっかり準備をして、お金持ちへの階段を1歩ずつ上っていき、いざチャンスが生じた際にそれを自らの手でつかみ取れるようになっておきましょう!

 

目次

 

(1)経験と学びを得るために転職しまくる


お金持ちの自伝を読むと皆一様に転職しまくっています。

 

例えばアップルコンピューター㈱、日本マクドナルド㈱、㈱ベネッセホールディングスの社長を歴任したプロ経営者と呼ばれる原田泳幸は、42歳でアップルコンピューター・ジャパン㈱に入社するまで3回転職を行っています。

 

現メルカリ社長の小泉文明氏も、大和証券SMBC、mixi(ミクシィ)を経てメルカリに就職しました。

 

日本でもこうなのですから、海外ではもっとバンバン転職しているお金持ち達がたくさんいます。

 

彼らは給料を上げたくて転職した訳ではありません。

仕事が嫌になって転職した訳でもありません。

 

彼らは新たなスキル経験を得るために転職しているのです!

 

例えば同じ会社に3~5年いれば、部署移動などが無ければ基本的にそこでの仕事の80%は修得することができるでしょう。

もちろん100%マスターはできないかも知れませんが、80%を100%にするには多大な労力時間を必要とします。

 

お金持ちになれる人の思考は、その会社で学べることをだいたい学んだら、新たなスキル経験を得るために次の会社へと転職してしまうのです。

それにより自らの力で稼いだり起業するためのスキルを身に着けていくのです。

 

(卒業後すぐに起業してしまうような人達もいますが、そういう人達は学生時代にバイト等でいろんな企業で働いたりプチ起業したりすることによって転職するのと同じくらい多くの学び経験を得ているのです。)

 

少し前までは年功序列、同じ会社に長くいればいるほど給料が上がるので転職は悪という風潮でしたが、今は逆に適度な転職経験がある人を企業は優秀な人材とみて採用します。

 

私も最初の会社に3年、今の会社にもう6年いるので、そろそろ新たなスキル経験を得るために転職を考えています。

妻もバンバン転職しまして次はもう4社目です。

 

皆さんもお金持ちになるためのいろいろな経験やスキルを得るためにも、恐れずにどんどん転職をしてみましょう!

 

(2)SNS等で人脈を広げる


お金持ちになる人は皆広い人脈を持っています。

人脈はお金以上にあなたにとって価値があるです。

 

以前は会社の仲間や取引先、学生時代の友人、がんばっても異業種交流会などでしか人脈を広げられず、限界がありました。

 

もちろん上記のような関係から人脈を築いていくのも大事ですが、今は更にSNSという広大なコミュニケーション空間がネットに広がっています。

 

今すぐ起業するという人でなくても、将来自分が何かをしたいと思っている方は今からでも遅くありません

SNSでいろいろな人と交流して、どんどんフォロー、フォロワーを増やして広い人脈を作っておきましょう。

 

そうして得られた人脈は、1年後や3年後、あるいは10年後、何かを始める際にきっとあなたを助けてくれる大きな力になるはずです。

 

お金の価値は時代によって変わります。

10年後の1000万円は、今の1000万円の価値より下がっていることはほぼ確実でしょう。

 

しかし10万人のフォロワーの価値は、今よりもっと上がっているはずです。

今のうちからどんどんSNSで人脈を増やしていきましょう!

 

(3)負債ではなく資産にお金を使う


 

 

金持ちは資産を手に入れる

中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む

引用元:『金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』
(ロバート・キヨサキ, 筑摩書房) 77P

 

 

ベストセラー本『金持ち父さん貧乏父さん』の一節です。

資産とはお金を生み出すもの

負債とはお金が出ていくものです。

 

普通の人は稼いだお金を時計や車、家に使います。

これらは負債です。

時計はメンテナンス費、車や家は維持費がかかります。

 

対してお金持ちはお金を生み出す資産にお金を使います

わかりやすい例は株や不動産ですが、これはなかなか私達には手がでない。

 

私達に手が出る資産は自己投資です。

 

セミナーに出る、英語を習う、を読むなどです。

これらはすぐにはお金にならないものの、数年後にはお金を生み出す可能性がある資産です。

 

ブログ運営などの副業をするのも立派な資産作りです。

副業解禁が広がってきた今、会社員でもどんどん副業をすべきでしょう。

本業以外で収入を得られる状況を作れば転職もしやすくなりますし、何より大きな自信になります。

 

資産作りはお金持ちへの第一歩です。

月に1万円でも生み出す資産ができれば、それは自らにとって大きな力になります。

 

資産によって生み出されたお金は更に資産に投資します。

それによりどんどん資産を大きくしていくことで、次の(4)安定収入を確保してから起業する、に繋げることができるのです。

 

(4)安定収入を確保してから起業する


いよいよ起業!という前に非常に大事なことが1つあります。

それは安定収入を確保しておくことです。

 

多くの人は今までの世の中にない新しいアイデアがあるのでこれで一山あてよう!

と起業をします。

 

でもどんなに素晴らしいアイデアでも、それが芽を出すには少なくとも数年の時間がかかり、実際にお金を生み出すようになるにはもっと時間がかかります。

大抵の人はお金を生み出す状態になるまで事業を維持できず失敗してしまいます。

 

成功している起業家は、まず安定収入を確保してから新規事業にお金を突っ込んでいます。

 

例えばユニクロを運営するファーストリテイリングの社長:柳井正氏は、父親から譲り受けた衣料品店2店舗を12年間かけて安定収入を得られる状況にしてからユニクロを展開し始めています。

 

ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの代表取締役社長前澤友作氏も、趣味で集めていた輸入レコード・CDを販売するという安定収入を確保してから起業しています。

 

あなたも新しいビジネスを立ち上げる前に、まずは資産作り等で安定収入を確保するようにしておきましょう。

 

いざお金持ちになるため新しいビジネスを立ち上げよう!


ここまで紹介してきたのはあくまでお金持ちになるための準備です。

ここから先、実際にお金持ちになるには、あなた自身が今までにないアイデアを元に新しいビジネスを立ち上げる必要があります。

 

転職を繰り返しいろいろなスキル経験を得て、

SNSで広大な人脈を作り、

副業による資産作り安定収入を確保しているあなたなら、

きっと今までにない新しいビジネスを思い浮かぶことができるようになっているはずです!

 

是非紹介した4つの準備を今から実践して、あなたもお金持ちへの階段を一歩一歩上っていきませんか?

 


お金持ちになるための本を知りたい方は以下の記事をどうぞ。

www.konokoneko.com

www.konokoneko.com