このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

♣   今まで読んだおすすめのビジネス書一覧【150冊以上!】【5段階評価付き!】

妻と仲直りする4つの方法『「パパみたいな男」「ママみたいな女」と結婚しなさい』


 今日は『「パパみたいな男」「ママみたいな女」と結婚しなさい』(坪井 秀樹,Amazon Services International, Inc.)を紹介します。


 

 

妻と仲直りをするための4つの方法


私も妻との夫婦喧嘩はだいぶ減ったとはいえ、まだあります。

どうやって仲直りすれば良いのか、その方法をお教えします。

 

1.まずは謝る!

とにかくこれです。

相手の方が悪いのになんでこちらから謝る必要があるんだ、と思う人もいるでしょう。

 

妻はRPGの敵キャラではありません、妻に議論で勝っても我が家に良いことは何一つありません。

 

私も夫婦喧嘩をしたら、まず私が謝るようにしています。

 でも最近は妻から謝ってくれることも増えています。

 

妻は一緒に戦うパートナーです。

まずは自分から謝るようにしていましょう。

 

2.「おはよう」の挨拶をする、そしてグータッチを

どうしても謝れない、謝っても許してもらえないということもあり、喧嘩が翌日に持ち越されてしまうこともあるでしょう。

 

そういう場合は、次の日起きたらちゃんと「おはよう」の挨拶をすることです。

同時に、グータッチを普段から朝起きたらする習慣をつけておくことをオススメします。

 

グータッチは今日も1日一緒に頑張ろうぜ、とパートナーと心を通わすことができる大切な行為です。

グータッチをすることで自然と相手との距離が近くなり、相手に触れることができます。

 

実は私、以前はおはようのキスを習慣にしていたのですが、喧嘩の翌日は正直きっついです。

しかしグータッチなら喧嘩の翌日でもできます。

 

皆さんも是非グータッチを朝の習慣にしてみましょう。

 

3.普通に話す

おはようの挨拶をした後は、普通に話してみましょう。

普通に話すことで、相手に「もう怒っていないんだ」というメッセージを送ることができます。

 

これで相手は安心して、通常の生活に戻していくことができるのです。

 

4.SNSを使って謝る

どうしても面と向かって謝れない時は、LINEなどのSNSを使って謝りましょう。

ポイントはシンプルに、言い訳したり、悪かったところを言ったりせずに、ただ謝ることです。

 

私も以前これで大失敗していまして、LINEで謝る際に自分が悪かったところを伝えたのです。

ところがどうやら悪かった点が妻が思っていたところと違っていたようで、「私のこと全然わかってない」と更に険悪な雰囲気になってしまいました。

 

文章上でもただシンプルに謝る、これが大事なのです。

 

夫婦喧嘩を起こさないたった一つの方法!


結局は喧嘩を起こさないことが最強です。

実は夫は、たった一つのことだけ気を付けていれば夫婦喧嘩を起こさずに済みます。

 

それは、奥さんにアドバイスをしないことです!

 

我が家の夫婦喧嘩も、私が奥さんに上から目線でアドバイスしたことが発端となることが100%です。

 

会話において、男性は問題解決を求めるのですが、女性は共感を求めるのです。

これは男女の脳の違いからくるもので、そこについてはガッツリ夫婦喧嘩の記事で書いているので、興味がある方は御覧ください。

 

www.konokoneko.com

 

男性は奥さんの話に共感する練習を地道にしていきましょう!

もっといい情報を提供しよう、もっと良い方法を返答しないと、と思った時は要注意です。

とにかく相手の話に興味をもって聞く、これだけでいいのです。

 

あなたも仲直りする方法、そしてそもそも夫婦喧嘩をしない方法をマスターして、ラブラブな家庭を作ってみませんか?