このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

100万人に1人の人材になる方法!


今日は『多動力』(堀江貴文、幻冬舎)を読んで学んだことを紹介します。

 

世の中1番になるのは難しい。

 

上には上がいるものです。

 

そんな中でどうすれば、100万人に1人の人材になることができるのでしょうか?

 

まずは1つのことを5年間しっかりやってその分野で100人に1人の人材になります。

 

そしたら次は全く別のことをしっかりやってその分野で100人に1人の人材になります。

 

これであなたは100×100で1万人に1人の人材です。

 

そしたら更に全く別の業種にチャレンジして、更に100人に1人の人材になります。

 

これでなんとあなたは100×100×100で100万人に1人の人材になることができるのです!

 

転職する際は同じ業種、また新しい趣味を始める際も今までの経験を活かしたものを、という風に同じようなものを選ぶ方が多いでしょう。

 

そうやって選んだ業界は、同じように考えて異動してくる競争相手も多く、あなたは光ることができません。

 

全く違う業種に転職したりチャレンジしたりすることで、あなたはその異業種に新しい風を吹かせる者として光り輝くことができるのです!

 

 

『多動力』(堀江貴文、幻冬舎)にはこれ以外にも新しい時代を勝ち抜くための戦略が色々と書かれています。

 

向上心にあふれる皆さま、是非読んでみてください!