このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

2018年9月第5週に読んだ本からおすすめ本5冊を紹介


先週は14冊本を読みました。

その中からおすすめの本ベスト5を紹介します。

 

 


1位:『効率・時間・スピード すごい習慣力: 行動科学メソッドで、すべて手に入る!』



これはなかなか良い本でした!

様々なビジネス書のノウハウをまとめたような本で、これを読んだことをやるだけで社会人としてはかなりのレベルになるのではないかと思います。

(あくまで個人のレベルを高める技術がのっているだけなので、人を動かしたり部下を育てたりする方法はまた別の本で学ぶ必要があります)

 

私も早速この本で紹介されている39の習慣をチェックリストにしてみました。

20個できていたので、残りは19個ですね、がんばります!

 


2位:『自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門』



IT入門とありますが、難しい本ではなくSNSをもっと使おう!という本でした。

 

少し前の時代では会社という箱に属していれば終身雇用・年功序列というシステムが我々を守ってくれていました。

でもそのシステムが壊れた今、会社に所属しているだけでは不十分。

SNSなどを活用して、弱いつながりを広く作っていくことがこれからは重要だと説いています。

 

若者だけでなく中高年の方にも読んで欲しい一冊です。

 


3位:『「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55』



こちらは習慣化の本ですね。

最初から高い目標を設定するのではなく、小さな目標を作って毎日確実に続けていくことが大事であると説いています。

"継続は力なり"教の信者の私としては納得の内容でした。

 

(後半の英語の学習法のところは、興味がある方だけ読めばいいと思います。)

 

なかなか習慣化できない、三日坊主になって続かないという方は読んでみても良いと思います。

 


4位:『新書で名著をモノにする 平家物語』



これはなかなか面白い歴史本が……

平家物語を口語訳するという内容ではなくて、源平合戦の時の出来事をわかりやすく説明してくれている本です。

 

源平合戦の知識は大河の滝沢秀明『義経』と松山ケンイチ『平清盛』くらいしかなかったので、そこらへんを補完できてすごく楽しかったです!

 

松山ケンイチ『平清盛』の影響で清盛結構好きなんですよねぇ……

 


5位:『修造本気塾』



大丈夫です暑苦しい本じゃないです(笑)

 

スポーツをすることが子供たちの成長にどれだけ役立つか述べているのですが、結構内容が人や部下を育てる時にも当てはまります。

「頑張って」ではなく「頑張ってるね」という、などなど。

なかなか意識してもできないですよね。

 

お子さんがいる方だけでなく、人を育てる立場にいる人にもおすすめできる一冊です。