このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

質問力を鍛えたい方におすすめの本!『「いい質問」が人を動かす』【書評24冊目】

最終更新日:2018年11月23日

【質問こそ雑談・営業・教育・子育て・自己啓発に使える最強のメソッドなのです!】

 

「口下手で雑談が苦手……」

営業先で話が弾まず製品を買ってもらえない」

部下がなかなか育たない」

子供が言うことを聞いてくれない」

「自分に自信がない……」

 

これ全部解決する方法なんてある訳ない……

 

いやあるんです!

『「いい質問」が人を動かす』(谷原 誠、文響社)

 

この本にはありとあらゆる場面で使える質問の技術がたくさん紹介されています!

雑談・営業・部下の教育・子育て、はては自己啓発のため自分にする質問まで……

質問力を鍛えること=人生を良くすること、に他ならないのです!

 

この本に載っている質問の技術を習得すれば、あなたの質問力は大きく鍛えられ、人生が良くなることと間違いなし! 

では早速書評していきたいと思います。

 

目次

この本のここがすごい!


(1)あらゆる場面で質問は使える!

この本ではありとあらゆる場面で使える質問の技術が紹介されています。

 

第一章では質問の基礎、種類や場面に応じた使い分け、してはダメな質問など

第二章では主に雑談時に使える質問の技術

第三章では営業に使える質問の技術

第四章では部下の教育子育てで使える質問の技術

第五章は交渉で使える質問の技術

第六章は自分を変える=自己啓発で使える質問の技術

 

というように、質問は様々な場面で効果を発揮することが可能!

それをこの本は教えてくれるのです。

 

今回はその中から雑談営業に使える質問の技術をそれぞれ一つずつ紹介したいと思います。

(2)雑談で使える「質問ブーメラン」

この本には雑談で使える質問の技術もたくさん書いてあります。

その中でも特に簡単で明日からすぐに使えるのがこちら!

 

「質問ブーメラン」

引用元:『「いい質問」が人を動かす』(谷原 誠、文響社)

 

 

例えば雑談が苦手なあなたに相手が質問してくれたとしましょう。

あなたはおずおずとしながらもそれに答える。

「……」

「……」

そして会話終了

 

 

……それだけで終わったらもったいない

 

質問を受けて答えた後は、そっくりそのまま同じ質問を相手にしましょう。

相手があなたにする質問は、実は相手もしてもらいたい質問の可能性が高いのです!

質問を受けた相手は、嬉々として自分のことを話し出してくれるでしょう。

これが「質問ブーメラン」です! 

 

この質問ブーメラン」を使えるようになるだけで、口下手な人でも雑談がだいぶ弾むようになるはずです。

ぜひ明日から使ってみましょう!

(3)営業で使える「仮にクエスチョン」

営業で相手にモノを買ってもらうのって難しい!

「いりません」

と相手に言われたそこで試合終了…… 

ではないのです!

 

「仮にクエスチョン」

引用元:『「いい質問」が人を動かす』(谷原 誠、文響社)

 

断られたらこれを使ってみましょう。

 

「いりません」

「わかりました。ちなみに参考までにお伺いしたいのですが、仮に購入されるとなるとどのくらいの価格のモノが一番適正だと思われますか?」

 

あくまで「仮に」なので、別に相手が「いらない」と言っても聞いてもいいですし、相手も仮の話なので答えやすい

こうして相手のニーズを引き出し、それにあった製品を再度提案し直すことで、買ってもらえる確率をあげることができる。

 

このように質問力を鍛えることは営業でも非常に大きな効果を発揮することに繋がるのです!

総評


【オススメ度】★★★★★

【感想】質問力を鍛えるにはこの1冊でいいんじゃない!?っていうくらい包括的に書かれてます!明日からすぐに使える技術も満載!

 

今回紹介した技術以外にも、雑談営業で使える質問がまだまだいっぱい載っていますし、教育子育て、はては自己啓発で自分にする質問などなど、質問力を鍛えることって本当あらゆる場面で役立つなぁと思いました。

 

質問力を鍛えて人生を変えたい方、ぜひ読んでみてください!


雑談の技術を学びたい方はこちらの記事をどうぞ。

www.konokoneko.com


他のビジネス書の書評が気になる方はこちらの記事をどうぞ。

www.konokoneko.com