このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

年間700冊の読書家このこねこがあなたに合ったオススメのビジネス書をご紹介!

MENU

新人に順番に勧めて欲しいビジネスで使えるおすすめの本11冊!


そろそろ皆さんの部署にも研修を終えた新人が続々配属されているころではないでしょうか?

今日はそんな新人たちに、彼らの成長のステップに合わせてどんな本を紹介していけば良いか書いていきたいと思います。

 

新人たちの今の仕事の質、心持ち、そして目標に合ったステップの本から紹介していっていただければと思います。

 

目次

 

ステップ1:まずは主体性を持とう


入ってきた新人はもしかしたらまだ学生気分が抜けていないかも知れません。

学生の時は学校が何をやるか教えてくれましたが、会社においては指示待ち人間は必要ありません!

 

そんな時はこの名著『7つの習慣』を紹介してみましょう!

第一章から主体性を発揮することの素晴らしさを伝えてくれています。

 

ステップ2:続ける習慣・すぐやる習慣を身に着けよう


新人はたくさんの仕事を覚えつつも、しっかりと自分のプライベートの時間を確保できるライフスタイルを構築する必要があります。

 それに必要なのが続ける習慣とすぐやる習慣です。

 

続ける習慣をつければ、新しいことを始めてもすぐに仕事やライフスタイルの中に組み込むことができます。

 

すぐやる習慣をつければ、上司に言われたこともすぐやるようになりますし、何より家でテレビを見すぎたりSNSを見すぎたりすることが無くなるので、自分の本当にやりたいことに時間を使えるようになります。

 

しっかりこの本を読んで、続ける習慣・すぐやる習慣を身に着ける技術を学んでもらいましょう。

 

ステップ3:仲間と楽しく話す技術を身に着けよう


会社に入った新人たちにもやっぱり仲間が必要です。

同期、先輩、上司とまずは仲良くコミュニケーションが取る技術が必要でしょう。

 

そんな時はこの2冊を読んで、雑談力を身につけましょう。

どちらの本も話し方ではなく聞き方が重要と書かれています。

 

聞く力が身に付いて相手と楽しく雑談できるようになれば、その力は仕事でも大いに役立ってくれるでしょう。

 

ステップ4:悩みを解決する術を学ぼう


 新人は仕事がうまくいかないこともあるでしょう、怒られることもあるでしょう。

そんな時は是非この本を勧めてあげてください。

 

あらゆる悩みを解決する普遍的な方法がここには載っています。

 

ステップ5:人を動かす術を学ぼう


ここまでくれば新人もだいぶ一人前になり、やる気にも満ち溢れてきたはずです。

自分の能力を高めるだけでなく、相手を動かしたり、相手の能力までも引き上げてしまう力も身に着けていく必要があるでしょう。

 

この2冊は相手を動かすことに特化した本です。

これを読めば新人は、自分だけでなく周りの人間も変えていける人材へと大きくレベルアップすることができるのです。

 

最終ステップ:そして会社を変える人間になる


この頃になるともはや新人は新人ではなく、会社の将来を担う大切な人材になっているはずです。

あなたはそんな新人にそっとこのシリーズを渡してみてください。

 

この本に書かれているのは自分を変え、相手を変え、そして会社のお役所的体制をも変え、更には社会を、そして世界を変革していく方法です。

 

これを読み終わった新人は、すでにあなたと同格か、いやそれ以上の人間になっているはずです。

 あなたもそんな新人と手を取り合い、会社を、社会を、世界を変えるべく力を尽くしていくのです。

 

本が苦手な人には「マンガでわかる」シリーズを勧めよう


いかがでしたでしょうか?

新人には是非彼ら彼女らが今いるステップに合わせて上記の本を紹介してみてください。

 

ちなみに本が苦手な新人にはどうすればいいでしょうか?

これらの名著にはほぼ全て「マンガでわかる」版が出ています。

普段本を読まない新人にはこの「マンガでわかる」版を勧めてみましょう。

 

あなたと、新人と、そしてあなたの会社に本の幸あらんことを!

 


 その他のKindle UnlimitedやPrime Readingで読めるおすすめのビジネス書を知りたい方は下記の記事をお読みください。

www.konokoneko.com

www.konokoneko.com