このこねこのおすすめビジネス書紹介ブログ

商社に務めながら年間700冊本を読む筆者がビジネスや人間関係、日々の生活に役立つ本を紹介します。

MENU

Kindle Unlimited・Prime Readingで読めるおすすめの「ホリエモン」の本ベスト3


Kindle Unlited、Prime Readingでは堀江貴文さんの本もたくさん読むことができます。

今日はそんな時代の最先端を生きる「ホリエモン」の書籍ベスト3を紹介します。

 

※ランキングは2018年9月20日時点のものです。Kindle Unlimited, Prime Readingは無料で読める本の入れ替えが激しいため、無料で読めたものが後日読めなくなっている可能性があります。ご了承ください。

 

 


1位:『多動力 』



やはり何といってもオススメはこれでしょう!

Prime Readingで読むことができるのでAmazon Prime会員の人ならなんと無料で読むことができるのです。

 

変化が激しいこの時代。

産業と産業の間の壁はどんどん無くなり、あらゆる分野が今までにない程大きな競争に巻き込まれていきます。

 

そのような時代において我々は、一つの業界に捉われ続けるのではなく、多くの業界に深く足を踏み入れては移動し深く足を踏み入れては移動することを繰り返し、多面的に得た深い知識を組み合わせて戦っていくことが重要だと説いています。

 

現代社会を生きるビジネスマン、そして若い人にも読んで欲しい一冊です!

 


2位:『グルメ多動力』



タイトルからは想像できないくらい面白い!!

ホリエモンが現在の飲食業界にはどのようなことが必要なのかと説いている本なのですが、飲食業界以外の他のビジネスにも通用しそうな内容なのです!

 

これからの飲食業界は、AIや機械による自動化・SNSによるコミュニケーション・稀少性(独自性)が重要になるとホリエモンは説きます。

 

自分のビジネスの場に当てはめられることはないか、是非この本を読んで構想を巡らせてみてください。

 


3位:『刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版』



原作の『刑務所なう。 ホリエモンの獄中日記195日 (文春e-book)刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話』のマンガ版です。

 

ホリエモンが2011年から約2年間刑務所に収監されていた際に書かれた日記をもとにしています。

 

原作も細かく刑務所の中のことが書かれていて面白いのですが……なにぶんあんまりにも長いので、要点がまとめられているマンガ版の方をおすすめします。

 刑務所での生活ってこういうものなんだ、というのがよくわかります。

 

……うん、法律を侵すようなことだけは絶対しないようにしよう(笑)

 

刑務所生活がどんなものなのか、かるーく知りたい方におすすめです。

 


 Kindle UnlimitedやPrime Readingで読めるおすすめのビジネス書を知りたい方は下記の記事をお読みください。

www.konokoneko.com

www.konokoneko.com